4月に入社した新社会人たちは、研修などで毎日充実した生活を過ごしているのではないでしょうか。

社会人になれば、毎月給与をもらうようになるのですが、4月に支給される「初任給」の使い道は決めていますか?

今回は、社会人になった区切りとしての初任給の使い道について解説します。

初任給の相場は?

周りの皆はいくら初任給をもらうのか気になりますね。
平成30年の初任給の平均値は、以下の通りです。

  • 大学院修士課程修了:23.9万円(男性24.0万、女性23.4万)
  • 大学卒:20.7万円(男性21.0万、女性20.3万)
  • 高校卒:16.5万円(男性16.7万、女性16.2万)

出典:厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況

これは残業手当を含まない金額なので、大学卒だと、時給換算で1,250~1,300円ほどになる計算です。

給与締め日を知っておこう!

ところで、4月入社の新卒社員が、4月にこの金額もらえるかと思うかもしれませんが、給与締め日の関係で、満額だったり、減額されたり、5月から給与がもらえることもあるので注意が必要です。

給与の締め日は、企業が任意に決めることができますが、代表的な締め日は次の通りです。

  • 月末締め当月25日払い(4月25日に満額)
  • 月末締め翌月10日払い(5月10日か初任給)
  • 15日締め25日払い(4月25日は半月分)

ここで見慣れないのが、1番目の「月末締め当月25日払い」です。

えっ、月末に締めて当月の25日?

と思うかもしれませんが、大企業を中心にこの締め日の会社は多いです。

具体的には、「4月30日締めで、基本給は4月25日払い、残業手当は5月25日払い」という変則的な企業が多いです。
このおかげで、4月入社の新入社員も、4月25日に満額の給与を貰うことができるので、入社早々、この制度の恩恵を受けることができます。

もちろん裏を返せば、退職時には、前払いが損に感じられてしまうのですが・・・。
(例えば、3月31日退職だと、最後の給与が3月25日で、残業手当だけ4月25日払い)

初任給の使い道は?

新卒社員の初任給

さて、具体的に初任給の使い方は次の通りです。

1.貯金

初任給から堅実に貯蓄に回すことは賢いことで、将来のために貯める、または車の購入や旅行などと目的を持つ人もいるのではないでしょうか。

2.親へのプレゼント

今まで育ててくれた両親に、お礼を込めてプレゼントをする人も多いです。
実家暮らしなら、生活費を入れる人もいると思いますが、それとは別に、社会人になった区切りとして、感謝の気持ちを何らかの形で伝えたいですね。

3.自分へのご褒美

「就活を頑張って希望の会社に入ることができたので、初任給は自分へのご褒美」

と考える人もいると思います。
これから長い社会人を送る上で、「自分へのご褒美」でモチベーションを保つためには大切ですね。

4.飲み代(飲み会)

同期や学生時代の友達と、「初任給貰ったら一緒に飲もう」と約束する人もいるのではないでしょうか。

社会人になったら、人脈作りや情報交換として「飲み」は欠かせないものです。
ただし、羽目を外したり飲み過ぎには注意しましょう!

(下に続く)

両親へのプレゼントはいくらが相場?

実際に両親にプレゼントする場合、いくらが妥当かというと、

  • 1~2万円(高卒)
  • 2~3万円(大卒)

初任給からこの金額はキツイという人は、生活に支障がない範囲でプレゼントをしてみることをおススメします。
もちろん、親も社会人はお金がかかるので、大金を使えないことは十分に分かっているので、あくまでも「気持ち」として贈るスタンスでいいと思います。

プレゼントベスト3は?

両親へのプレゼント

1.両親が好きなもの

やっぱり、プレゼントなんだから、

  • 両親の趣味など好きなもの

を贈ることが一番で、例えば、お酒好きなら、ズバリ「お酒」を買うことです。
日本酒や焼酎、ワインなど、普段飲んでいるものよりワンランク上のものを買えば外すことはありません。

ただし、両親それぞれの好きなものを買う必要があるので、お財布と相談しながら選んでみてはいかがでしょう。

2.食事に招待

両親の趣向品が分からない場合は、レストランに招待してみることです。
さすがにファミリーレストランという訳にはいきませんが、できれば静かな雰囲気のお店で、食事をしながら「感謝の言葉」も伝えられれば、きっと喜んでもらえると思います。

3.旅行に招待

両親を旅行に招待するのも良い方法です。

特に、子育てでゆっくりと旅行する時間が無いこともあるので、温泉宿などに招待して、日頃の疲れを癒してもらえればよいのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

初任給は、社会人になった最初の給与なので、せっかくだから有意義に使いたいですね。
特に考えていなかった人も、この記事を参考にされて、思い出に残る使い方をしてみてはいかがでしょうか。

また、両親にプレゼントしてみると、とても喜んでもらえると思いますので、サプライズとしてプレゼントしてみるのも良い案だと思います。