(2018-7-15更新)

ビジネスバッグに何を入れていますか?

「使うかもしれないから」

と何でも入れてしまい、重いバッグを持ち歩いている人も多いのではないでしょうか?

今回は、ビジネスバッグに欠かせないアイテムと入れておきたいアイテムを紹介します。(女性の身だしなみアイテムは除いております)



ビジネスバッグに欠かせない、重要アイテム

ペンなどの筆記具

スマホがあるからペンを持ち歩かない人もいると思いますが、プライベートなら不要でもビジネスでは必要な場面があります。

外出先でちょっとした申込書などの書類に記入したり、サインを記入したり。

でもこの時、「ペン貸してください・・・。」ではカッコ悪いです。

ペンケース・筆箱(ふでばこ)だとかさばるので、必要なペンを1~2本に絞り、内側ポケットなどに入れてすぐ取り出せるようにしておくのがスマートです。

メモ帳

ペンは持っているけど、メモ帳は持ってないって人も結構いますね。

スマホのメモ機能を使えば必要ないと思われますが、そもそも電話中はスマホが使えないので、やはりメモ帳が必要になる訳です。

外出先で仕事の連絡を受けたときに、バックや上着の内ポケットから取り出して、サッとメモをとる。

この時に「ちょっとお待ちくださいメモ帳だします・・・」と言いながらバックをごそごそ漁るのはカッコ悪いです。

名刺入れ

外回りの仕事でない人も、外で偶然昔の友達にあったり、レストランや飲み屋で知らない人と親しくなることもあります。

また、会社の人や上司と飲みに行くと、知り合いを紹介されることも良くあり、それが縁でビジネスに結びついたり、プライベートな親交が始まることもあるので、名刺はバックに忍ばせ持ち歩きましょう。

管理人も会社の人に居酒屋に連れて行ってもらっている内に、10人以上と親しくなって今でも関係が続いているので、このような貴重な人脈を大切にしています。

携帯バッテリー、充電ケーブル

スマホをビジネスでもプリベートでも活用している人も多いですが、1日中使っていると、あっという間にバッテリーが切れてしまうのが難点です。
電池が無くなりそうな時に必要になり、慌てて充電できる場所を探した経験はあると思います。
携帯バッテリーは、大容量だと重くてかさばるので、10,000mAhで200g程度のものを選ぶといと思います。

★10,000mAhで180gの軽量で、白、黒、赤の3色あります!(おすすめ度★★★☆☆)

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2018年4月時点 (ブラック)

新品価格
¥2,599から



ビジネスバッグにいれたい、お役立ちアイテム

資格本や小説など

電車通勤の場合は、通勤時間をただ乗り過ごすだけではもったいないので、有意義に活用したいところです。

こんな時には、資格の勉強や小説を読むのはいかがですか?

勉強といっても、分厚い参考書を持ち歩くのも大変ですので、ポケットサイズの本をお勧めします。

ポケットサイズの本が無ければ、暗記帳(単語カード)なら薄いし軽くて胸のポケットにも入るので、電車の中で出し入れも楽です。

例えば、家で勉強した時に記憶したい事を、どんどんメモしておいて、通勤時間に復習して憶える方法が効果的です。

資格の勉強が必要ない場合は、小説などの文庫本を入れておけば、片手でササっと読めるので便利で、管理人も1時間程度の通勤時間を利用して、1週間に1冊は小説を読んでいた事もありました。

音楽プレーヤー

ちょっとした移動時間にも聞けて、疲れた時に癒してくれる音楽プレーヤーもビジネスバッグに入れておきたいモノです。

朝は、ノリのいい曲を聞いて頭を目覚めさせて、夜は、癒しの曲で疲れている頭を癒すなど、自分なりのお気に入りのパターンで心身ともにリフレッシュすれば、ビジネスに良い結果が出ることでしょう。

また、ラジオ付きの音楽プレーヤーなら、朝はニュースを聞いて情報収集するなんて使い方もできます。


関連記事:「満員電車でもできる!通勤時間活用法

小物入れ(透明なポーチ)

女性だけでなく男性にもお勧めなのが小物入れです。
100円ショップで売っている透明なポーチに、ティッシュ、ウェットティッシュ、絆創膏などを入れておきます。

外食中に食べ物が飛び跳ねてしまって服が汚れてしまった時や、靴が汚れてしまった時にも、ウェットティッシュでサッと汚れを拭きたい場面ってあると思います。

もちろん、夏場の嫌な汗もウェットティッシュで拭き取ってさっぱりしたい場合も使えますので、ウェットティッシュはビジネスマンの必需品と言えます。

また、指先などを切って血が出た時にも、絆創膏があれば慌てなくて済みます。

携帯用歯ブラシ

外食や外回りが多い方には、携帯用の歯ブラシも入れておき、身だしなみを整えたいです。

歯の間に食べ物が残ったまま打ち合わせをしたりするのもみっともないですし、打ち合わせ相手は見てないようで、しっかり見ているもので、印象が悪くなるし、臭いのある食事後なら口臭予防にもなります。

歯磨き後は、歯ブラシをできるだけ乾かしてからしまうか、そんな余裕ない時は、週末に家で洗って日干ししておけばOKです。

濡れたままにしておくと、菌が繁殖してしまい逆に不衛生となってしまいますから。