ECサイトの運営スタッフの仕事内容とどんな人が向いているか、また気になる給料と運営スタッフからのステップアップについて解説します。

ECサイト運営スタッフとは

ECサイトの更新、記事の作成やお客さまからのお問い合わせ対応に加え、受注・発注、商品発送や在庫管理、新製品の登録などのサイトの運営をする仕事です。

ECサイト運営スタッフの仕事内容

サイトの更新

サイトのデザインやレイアウト変更、記事の作成、お知らせなどの新着ニュースの作成など、サイトの日常的なメンテナンスなどを行います。

季節に合わせたトップページの変更など、サイトを見に来るお客さまを飽きさせないようにすることも、ECサイト運営スタップの腕の見せ所です。

お問い合わせ対応

お客さまからのお問い合わせや苦情などを受けたら、自分で対応できることは対応し、対応できないときは担当者に報告して対応してもらい、問い合わせを放置してはいけません

また、問い合わせ内容は報告書に正確に記録し報告することが求められます。

不具合などの報告

サイトの不具合やバグなどを発見した時は、発生状況などの詳細を報告書に記入して担当者に報告します。

修正完了が完了したら、修正コードなどを自分で適用(反映)させることもあります。

商品の受注、発送

お客さまから注文を受けたら、売上処理をして納品書などの伝票を作成して、商品を段ボールに入れて発送の準備をして、送り先伝票を作成したり宅配業者に連絡したりします。

また、お客さまにお礼のメールと発送完了メールを送って、また購入してもらえるように顧客満足度を上げることも重要です。

商品の発注、在庫管理

お客さまに発送後は、商品の在庫が減るので、商品補充などの在庫管理をします。

また、定期的に商品の在庫数を確認して、システム上の在庫数と実際の在庫数の差異を修正することもします。

新製品の登録

新商品の写真撮影や紹介文を作成して、商品ページに登録します。

特に、写真のイメージで売上が大きく変わるので、魅力的な写真を撮れるかどうかがサイト運営スタッフの腕の見せ所です。

売上管理

サイトの売上を、1日(日次)、1週間(週次)、1か月(月次)などの一定期間で集計して報告します。

その時、商品別などの売上集計やグラフなどで報告するなど会社によって異なりますので、Excelなどの基本操作はできる方がいいでしょう。

また、売れ筋商品を目立つように工夫するなど、サイトの売上を伸ばす努力も行います。

顧客管理

売上の入金確認をしたり、購入実績のあるお客さまに関連商品のメールを送信したりとサイトのアフターフォローを行い、次回購入を促すことをします。

ECサイト運営スタッフになるために

向いている人

仕事をミスせずにきっちりできないと務まりません。

最近は、ショップ間の競争も厳しくなってきているので、例えば、注文を受けたら当日中に商品を発送することを謳い文句にしているサイトもあるので、注文が多いから明日でいいやという対応では困ります。

必要なスキル

PCやメール、Excelの知識

PCやメール、Excelなどの基本操作は必要で、写真などの画像の加工なども行うので、できれば、デジカメからPCに転送して画像ソフトで加工できた方がいいですが、働きながら習得も可能だと思います。

HTMLの基礎的知識

サイトのちょっとした画像やイラストの差し替えなど、HTMLの簡単な知識はあった方がいいでしょう。

現在HTMLの知識がなかったとしても、ちょっとしたタグなどは数日で理解できるものなので、応募したから面接までに入門編はマスターできると思います。

ECサイト運営スタッフの給料とキャリアアップ

ECサイト運営スタッフの給料

ECサイトの運営スタッフの場合は、月給20万円前後が多いです。

また固定給に加え、歩合制として売り上げの何%を給料に上乗せしている会社もあります。

ECサイト運営スタッフからのキャリアアップ

WEBデザイナー

ECサイトの運営スタッフとして、サイトをより良くするスキルはWEBデザイナーにつながるものがあります。

サイトを運営しながらHTMLやCSSなどを学び、将来はWEBデザイナーへのステップアップを目指す場合が多いです。

自分のお店を持つ

WEBデザイナーへのステップアップとば別に、ECサイトの運営ノウハウを身に付けたら、自分のお店を持つことも可能です。

自分のお店を持った場合は、給料ではなく売上が収入になるので安定しませんが、自分のお店を持ちたいという夢が実現できる魅力があります。